アフリカナイズドミツバチ

アフリカナイズドミツバチ

攻撃性が強く、集団で襲いかかるため、非常に危険なアフリカミツバチ。

元々アメリカにはミツバチは居なかったのですが、攻撃性は強いが、普通のミツバチより多くのハチミツを生産するとして、1956年にブラジルでアフリカナイズドミツバチをアフリカから輸入したそうです。

その翌年、女王蜂が逃げないように被せてあった巣箱のカバーを誤って外してしまい、そこから徐々に生息地域を拡大していってアメリカの南部まで広がったようです。

 

アフリカナイズドミツバチのセイヨウミツバチと比較しての特徴

  • 群れ (swarm) を作りやすい。 
  • 元の巣を放棄して別の場所に巣を作ることが多い。
  • 養蜂家が頻繁に近づくだけで巣を捨てることもある。 
  • 季節の変わり目など、エサが少なくなると巣を移動する。
  • セイヨウミツバチよりも空洞に巣を作る性質が強い。 
  • 巣に防御専門の役割のハチが多く暮らす。 
  • 巣周辺の警戒領域が広く、その領域に入った生き物を防御本能で攻撃する。 
  • 移動中、一時的に休息している群れは、防御行動をとりやすい。 
  • 攻撃する場合、多数の個体が出動し、逃げても非常に長距離を追いかける。 
  • エサが無い環境で長期間生きられない。そのため、厳しい冬、晩秋の乾季がある地域には侵入していない。

アフリカミツバチの巣

26
25


大きい巣になると、約8万匹も居るんだとか・・・。


アフリカミツバチの被害にあった女性

27


鼻の穴や耳の穴から侵入するケースもあるみたいです・・・。目撃情報では、連携を取りながら集団で襲いかかっているように見えたそうです。


アフリカミツバチの巣の様子

 
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=SAE593qeXik African killer bee hive attacks. ( REAL not fake))

殺人バチがアメリカ上陸 1000人が死亡! アフリカミツバチ! 世界まる見え 2015 06 15【高画質】

 
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=iEmy6pHewEc


近年では、セイヨウミツバチとの交雑が進んだため、攻撃性が弱まりつつあるとされているようです。


関連