9
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=pPjpwQraego)

アシダカグモ

その見た目と動きの速さに人は苦手とし、不快害虫と扱われがちですが、性格は臆病で積極性は無く、ほぼ人間には害がないのです。
 

スペック

体長 雌で20-30mm、雄では10-25mm
全長(足含める) 約100mm~130mm(日本の徘徊性クモでは最大種)
原産国はインド 分布 全世界の熱帯・亜熱帯・温帯に広く分布。
アシダカグモ属は世界に180種。
徘徊性で、網を張らず、歩き回って獲物を捕らえる。
寿命 5~7年

一晩で20匹以上のゴキブリを退治

人家内外に住むゴキブリやハエなどの衛生害虫や、小さなネズミなどを捕食してくれる益虫である。また、捕食中に他の獲物を見つけると、先の獲物をさし置いて新しい獲物を捕食しようとする習性があり、短時間に多数の害虫を捕らえる能力を持つ。一晩で20匹以上のゴキブリに噛みついたという観察記録もある。
アシダカグモ -wikipedia

家の中でアシダカグモに遭遇したら…

つまりは、、、ゴキブリがいるということですね。

家に餌がある限り何度も侵入してくる

アシダカグモを駆除する必要がある場合は、たまたま目に付いたアシダカグモ自体を殺虫剤などで殺しても、家に餌がある限りは何度でも侵入してくるため、アシダカグモの餌となるゴキブリなどの害虫を駆除した上で外に追い出すのがよい。餌となる生物がいないなどアシダカグモが住みにくい環境を保つことで、屋内に侵入するのを予防できる。
アシダカグモ -wikipedia

もし、アシダカグモが現れたら害虫駆除を存分にしてもらいましょう!

アシダカグモにゴキブリを食べさせてみた。Give a Cockroach to Huntsman Spider (Heteropoda venatoria)


(出典:https://www.youtube.com/watch?v=pPjpwQraego)

子グモの時からゴキブリが好物


アシダカグモの子グモは体が小さいから、捕まえる餌も小さいんだ。タマバエ・ユスリカ・ショウジョウバエなんかを捕まえて食べる。子グモは歩きまわって捕まえるんじゃなくて、じっとして近づいたものを捕まえる。

アシダカグモは捕まえた餌を糸でぐるぐる巻にはしないみたい。で、子グモはゴキブリの幼虫を好んで食べるんだって!どっちも夜行性で生活の場所も一緒だからなんだってさ!
ゴキブリの天敵アシダカグモ(軍曹)は最強のゴキブリハンターでゴキブリ ...
幼体からゴキブリ退治とはすばらしい!


昨日まで見かけてたアシダカグモが家からいなくなったら・・・

そう、必ず別れは来てしまいます。アシダカグモがいなくなったということは、家にゴキブリがいなくなったということ!餌となるものが無くなると勝手に出ていきます。なので、喜んでいいんですよ?その頃には寂しさの方が強くなっているとは思いますが・・・

ゴキブリを食べる益虫アシダカグモ(軍曹)の勇姿と普段の生活をいまここに!

 
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=2pWIPBP0Eko)

やっぱデカくてキモくて怖い(汗