タイタンオオウスバカミキリ 

タイタンオオウスバカミキリ

は世界最大のカミキリムシで有名であり最大167mmに達しますが、そのタイタンオオウスバカミキリの大顎がまるでニッパーのように切れ味鋭くとっても危険なんです。



Titanus giganteus

 
出典:https://www.youtube.com/watch?v=oF2x9Ox6p_4 


何の枝かは不明ですが、通常水分を十分に含んだ繊維質の枝は、なかなか頑丈で簡単には切れません。
想像ではありますが、相当な切れ味と顎の力ということが予想できます。

ちなみにですが、世界最大のカブトムシとして有名であるヘラクレスオオカブトの体長は175mmだそうです。


204

一歩間違えば指も切り落とされそうで怖い・・・。


ESCARABAJO TITAN (Titanus giganteus), el escarabajo mas grande del mundo imagenes recopilacion

 
出典:https://www.youtube.com/watch?v=NabNbML3knw 


タイタンオオウスバカミキリは希少性が高い

世界最大のカミキリムシとして有名であり、その希少性からも現地民に現金収入のため乱獲され、標本用に高額で取引されている。また、他のカミキリムシのようにその幼虫が、現地民に食用とされていた歴史もある。また本種の生息には広大な熱帯雨林が必要であると考えられ、開発による生息地の森林破壊も本種の個体数減少に関わっていると推測されている。
本種の採取方法はライトトラップで得られた個体が殆どである。これはヘラクレスオオカブトと同じく、生息地が奥深く危険地帯であることと、その生息環境がよく分かっていないことに所以する。
タイタンオオウスバカミキリ - Wikipedia
生態はまだまだ不明な点が多いようです。


関連