ミズグモ 

ミズグモ

時々水中で活動するクモは珍しくないのですが、世界で唯一水中で生活するクモとしてミズグモというクモがいます。
ミズグモは、水中で空気の家を作り、その中で餌を食べたりして生活します。
 

Argyroneta aquatica - The amazing water spider

 
出典:https://www.youtube.com/watch?v=JqyhhSzv4Hs 

空気を纏ってる時は銀色に見えるのが特徴的ですね。ミズグモの大きさは約1センチ程だそうです。

249

水中から出るとこんな感じです。


形態的には水中生活にはふさわしくない!?

形態的には水中生活にふさわしいような特徴があまりない。ただ、第3・第4脚の腿節内側に長い毛を密生する。これは水中活動する際に空気を抱える部位に当たる。また。気管気門が一般のクモでは腹部腹面後方の糸疣近くにあるのに対して、ミズグモではほぼ中央にあり、空気を抱える後方歩脚間に近いのも、水中生活への適応ともとれる。
ミズグモ - Wikipedia

ゲンゴロウらとは違い陸上に出て体を乾かさなければならない

ただし水中生活への適応は、例えば昆虫のゲンゴロウのような完全なものではなく、時折り陸上に出て体を乾かさなければならない。水槽内で飼育する時、水草などが入っていても、水面から出ていられる場所を作らないと、次第に体の表面に空気を維持できなくなり、水底に沈んでしまう。この段階で取り出し、体を乾かしてやれば回復するが、放っておくと溺死する。
ミズグモ - Wikipedia

水中の家に餌をストックするミズグモ

 
出典:https://www.youtube.com/watch?v=m-ezAuWtNEo 


エラ呼吸できる訳でもなく、泳ぎが速い訳でもなく形態的には何ひとつ利点がないように見受けられますが、一体なぜ水中生活を選んだのでしょうか・・・。