347
出典:http://www.cnn.co.jp/fringe/35051214.html

こちらの画像は2014年に中国で発見され世界最大と認定されたヘビトンボです。通常サイズのヘビトンボより遥かに大きいので話題になりました。

世界最大級の水生昆虫を発見、21センチのヘビトンボ 中国

(CNN) 中国の四川省で、羽を広げた時の幅が21センチにもなるトンボのような巨大昆虫が見つかった。飛べる水生昆虫の中では世界最大だという。
同国西部の昆虫博物館によると、この昆虫は四川省・成都の郊外で地元の人が見つけて博物館に持ち込んだ。あごが長く伸びた巨大なトンボのような姿が特徴で、同博物館で数匹を調べた結果、中国やベトナムに生息する大型ヘビトンボの巨大種と判明した・・・
全文は↓
CNN.co.jp : 世界最大級の水生昆虫を発見、21センチのヘビトンボ 中国


通常のヘビトンボは体長40mm、羽を広げても100mm

346 
成虫は体長40mm、羽を広げた左右の長さ100mmと、この類では大柄な昆虫である。ナラ類などの広葉樹の樹液を主食とする。乳白色の翅をもつ。体に比べて大きな翅である点はカゲロウに似た昆虫で、大あごが大きく噛み付く力も強い。単眼の基部は黒い。和名の蛇蜻蛉という名前の由来は、大顎で噛みつく習性を蛇に準えて付けたものである。
ヘビトンボ - Wikipedia

ヘビトンボは日本にも何種か生息していて、容姿もかっこいいので見かけたら捕まえたくなりますが、顎の力が強力なので注意が必要です。


ヘビトンボ関連動画

Dobsonfly bite test: CHICKENOUT!

 
出典:https://www.youtube.com/watch?v=k76vC-E6GhA 

ヘビトンボの幼虫

 
出典:https://www.youtube.com/watch?v=ebvRLqCcIeg 

ヘビトンボの幼虫が1匹いるだけで、その周辺の水生昆虫はいなくなると言われるほどの暴君っぷりだそうです。