390 

家に侵入したハエにはイライラさせられて、捕まえたりハエ叩きで叩こうとしてもなかなか難しいですよね。

2014年にアメリカの科学誌サイエンスに掲載された論文によると、ハエは天敵から逃れようと体を左右に戦闘機のようにローリング飛行させ、その時の動きが人間のまばたきの50倍の速さにもなり、今まで考えられていた速度を遥かに超えていたというのです。


ハエの時間間隔は人間の6.8倍

391 
出典:http://tozanabo.com/archives/flyingfly.html 


  • ウナギ 0.35
  • カメ 0.37
  • サメ 0.45
  • 人間 1.0
  • ネコ 1.4
  • 犬 2.0
  • ハエ 6.8

進行方向を変えるのに100分の1秒すらかからない

今回のショウジョウバエの研究で、たたこうとすると空挺部隊のようなその昆虫はあまりにもすばやく、わずか1、2回の羽ばたきの間に空気力学的な力を利用して、ほぼ瞬間的に進行方向を変えることが分かった。

 実際この行動は100分の1秒にも満たない非常に短い時間で起こるため、その瞬間を捉えるには1秒間に7500コマを撮影することができる高速度カメラが3台必要だった。
ハエをたたくのが難しい理由を解明 | ナショナルジオグラフィック日本

Why Is It So Hard to Swat a Fly?

 
出典:https://www.youtube.com/watch?v=FsEzKH4Tl9g 


猫でもハエを捕まえるのは難しい! Cat and fly

 
出典:https://www.youtube.com/watch?v=VvXGPHRMWyw 


関連