400 

ディノハリアリ(ディノポネラ)

は、主に南米の熱帯雨林に生息していて大きいもので3~4cmほどにもなる世界最大のアリで、日本最大のクロオオアリの二倍近くになります。

404


ディノハリアリの顔面アップ

402 

顎はノコギリ状になっていて、人の皮膚も簡単に噛み破って出血させると言われています。

カエルを捕獲

401


ディノハリアリは毒針を持っていて、刺された場合アナフィラキシーショックを引き起こすことも

肉食性の獰猛な種で、大きな顎と腹部末端の毒針を駆使して他の昆虫だけでなく、両生類や爬虫類などにも襲いかかり、エサにしてしまう。体が大きい分針が大きいだけでなく毒量も多く、人間でも刺されると非常に痛い上に、アナフィラキシーショックの恐れもあるので、現地では他の毒針を持って刺すアリ達と同様に恐れられている。

(中略)

生態系が豊かであると同時に、外敵も多い熱帯雨林の中で体を大きくし、他のアリでは退化した毒針を残し、生息環境に合わせていったと考えられている。
ディノハリアリ - Wikipedia

人間の鼻と比較

403 

大顎も毒針も恐ろしいのにこの人笑ってる・・・


AREAS NATURALES: Dinoponera sp y otras hormigas

 
出典:https://www.youtube.com/watch?v=q_DCvzZT7-Y 


画像引用元:http://sweet-metazoa.tumblr.com/post/128808480377/dinoponera-gigantea 


関連