457 

オンコセルカ

アフリカや中南米などのおもに発展途上国で多くの人を盲目にさせている寄生虫 “オンコセルカ”は、フィラリア(糸状虫)の中の一群の属の名前で回旋糸状虫とも呼ばれています。


オンコセルカ症とは

456
オンコセルカ症(河川盲目症)は回虫である回旋糸状虫による感染症です。これによって、かゆみ、発疹、時として瘢痕、そして失明の原因となる眼の症状が引き起こされます。
  • この感染症は河川で繁殖するメスのブユが人を刺すことで広がります。
  • 激しいかゆみが発生しますが、時として発疹、リンパ節の腫れ、視覚異常、もしくは失明も引き起こされます。
  • 一般的に、皮膚にいる前期幼虫を調べることで感染症の診断が行われます。
  • 感染がみられる地域では、イベルメクチンを年2回使用することが感染のコントロールに役立ちます。
オンコセルカ症: 寄生虫感染症: メルクマニュアル 家庭版


世界中では約1800万人がオンコセルカ症に

そのうちの27万人もの人が失明してしまっているようです。約1.5%

454

さらに50万人の人が視覚障害となっているようです。約2.8%


感染経路

458

上記画像のブユに繰り返し刺されるとオンコセルカ症を発症してしまうようです。
急流の川で繁殖するメスの仕業みたいですが、一時的に立ち寄った人には、ほとんど症状は見られなかったようです。

オンコセルカ症の予防、対策

理論的には、ブユがいる地区を避ける、防護できる衣服を着用する、ふんだんに防虫剤を使用することによって感染の危険性を低下させることができます。繰り返しフィラリアに接触する人に対しては、イベルメクチンを年に2回使用することでミクロフィラリアを劇的に減少させることができ、病気の発生と進行を抑え、感染のコントロールに役立ちます。
オンコセルカ症: 寄生虫感染症: メルクマニュアル 家庭版

関連動画

眼に集中する フィラリア(オンコセルカ症)が怖い!!

 
出典:https://www.youtube.com/watch?v=GFpb6eqBfpY 


River Blindness (Onchocerciasis)

 
出典:https://www.youtube.com/watch?v=eDKnbiiIVIw 


人間の免疫系はオンコセルカを敵とみなさない為、治療するしか方法はないようです。

455