472 

クマムシ

は、体長は50マイクロメートルから1.7ミリメートルで、「宇宙空間に直接さらされても10日間生存することができる」や「乾燥などの厳しい環境に対して、活動を停止する無代謝状態から蘇るクリプトビオシス」で有名な最強生物です。

そんなクマムシの拡大画像がかっこいいと話題なので紹介したいと思います。


クマムシの拡大画像

471
475
474
473 

ネット上の反応(カラパイア様よりコメント抜粋http://karapaia.livedoor.biz/archives/51766036.html )

“これ拡大写真?なんか作りモンっぽく見える

電子顕微鏡じゃないの。
それにしても「宇宙空間に直接さらされても10日間」って凄いな。


クマムシのこういうぷにぷにムニュムニュのでっかいぬいぐるみか抱き枕作ったら売れるんじゃないか。 ”

巨神兵っぽい

完全に宇宙人だろ、これ

すごい!鮮明!今の映像技術って凄いんだなー

小さいから良いけど5cmほどの虫だったら泣いちゃうな。


これとGの生命力を人間に混ぜ合わせてスーパー人間作るとか夢が広がるな 俺は嫌だけど・・・
地球最強生物、「クマムシ」の超かっこいい拡大画像特集 -カラパイア

動くクマムシを顕微鏡で見る

 
出典:https://www.youtube.com/watch?v=MXWOI_-nwCU Water Bear Being A Water Bear


 
出典:https://www.youtube.com/watch?v=0MtLGmhgLbk Water Bear (Tardigrada)


クマムシの捕まえ方?

 
出典:https://www.youtube.com/watch?v=ZuxwisK-8f8 How To Find Water Bears


約5億4200万年前のカンブリア紀から生息しているとされているクマムシさんは、まだまだ底が見えません。

なので、たとえ新たな新事実が発表されても、もはや驚くことは無いでしょう・・・笑

参考