497 

ジャイアントウェタ

一見、巨大コオロギのリオックのように見えてしまいますが、ウェタという昆虫であり、重さはなんとハツカネズミの3匹分という世界最重量クラスの昆虫のようです。



499
498 
500 
めっちゃ笑顔

501 
子供も笑顔


ジャイアントウェタの顔面アップ
502


ご覧のように肉食性ではないようです。

人間が近づいてもほとんど逃げず、簡単に触ることができる為、このようにかわいがられているんですね。

元々の生息域であるニュージーランド(本土)から姿を消した

ジャイアントウェタはオーストラリアのグレートバリアリーフ島に生息している昆虫で、元々はニュージーランド全域などのオセアニア州周辺に生息していた。
このジャイアントウェタは外来種のネズミなどに捕食されることでその数を減らし、100年以上前にはニュージーランド本土からその姿を消してしまった。
現在は、外来種が侵入していないグレートバリアリーフ島やその周辺のわずかな地域に生息しているだけである。
ジャイアントウェタ!見た目は凶暴でも実際は温厚な巨大昆虫!

見た目は凶暴なのですが、貧弱かつ温和な性格な為、減少していったそうです。体がデカ過ぎるのも行動を遅くしてしまい天敵から逃れられない要因となってしまっているようです。


関連動画

Dinosaur Insect - Giant Weta

 
出典:https://www.youtube.com/watch?v=7filPzTK4R4 


Giant Weta, Giant Insect from New Zealand

 
出典:https://www.youtube.com/watch?v=y4EfZOcEDE0 

関連