605 

グーティサファイアオーナメンタル

インド中南部のアーンドラ・プラーデシュ州グーティで発見され、 落葉樹林を生息域とするタランチュラ。
学名は、Poecilotheria metallica
グーティは地名で、サファイアをオーナメンタル(装飾)するタランチュラ。


606 

タランチュラ愛好家としては珍しくなくなってきているようですが、それだけ美しく、愛好家としては絶対に飼いたくなる種のようです。

価格は成虫で500ドルほどで、飼育はそれほど難しくないようです。


グーティサファイアオーナメンタルの腹側
607


一見、コバルトブルータランチュラに似ていますが、模様や色の質等が違うようです。

グーティサファイアオーナメンタルとコバルトブルータランチュラ比較

グーティサファイアオーナメンタル
608


コバルトブルータランチュラ609 


グーティサファイアオーナメンタルの方は、背面に白の模様があって、脚の関節あたりに黄色が入ってます。
全体的に濃い青色で金属的なブルーといった感じでしょうか。


ペットのグーティサファイアオーナメンタルに餌を与える動画
 
出典:https://www.youtube.com/watch?v=qEjY6WlgKF0 Gooty Sapphire Ornamental (Poecilotheria Metallica) feeding

 
出典:https://www.youtube.com/watch?v=HFUGOmyu36A  Poecilotheria Metallica (Gooty Sapphire Ornamental)


今となってはペットとして多くの個体が流通しているようですが、ネイティブなグーティサファイアオーナメンタルは小さな領域で生息していて絶滅危惧種に指定されており、非常にレア度は高いようです。

関連