619 

ヘラジカのようなハエというわけではなく、鹿の血を餌とし、鹿に依存する寄生型のハエだからヘラジカバエだそうです。

体長は5~7mmですが、画像のように脚は太くてマッチョ。なぜ、このような姿になったかはよくわかりません。

620



622 

マッチョゆえ飛行が下手なんだとかw

私たちの知るハエのように器用には飛べないみたいです。

飛行での移動距離も数十メートルと移動した例はないようです。

Hirvikärpänen (Lipoptena cervi)

 
出典:https://www.youtube.com/watch?v=KrHsWM_oT9M 

二酸化炭素を感知するようで、人間にも度々寄り付いてくるようです。

それにしても警戒心無さすぎwww


マッチョだけど弱いヘラジカバエ

 
出典:https://www.youtube.com/watch?v=biSD4_UnHxQ Hirvikärpänen vastaan muurahainen (deer ked vs ant)

アリさんに簡単に負けてしまう・・・。

621

なぜ、このようなマッチョ体型になったのか、まったくもって謎なヘラジカバエでした。