637

まるでハロウィンの衣装のような配色とアシナガバチの姿をしたこちらの画像に写る昆虫の正体は、アメリカ南部やメキシコ等に生息するテキサスワスプ蛾という蛾です。

翼幅は32mm~34mmで大きさもアシナガバチと同じくらいで擬態しているようです。


テキサスワスプ蛾の正面

638

正面から見るとやはり蛾ですね。

横から見ると
639

ハチにしか見えないw

640

正面以外のアングルではどうみてもハチにしか見えません。

配色だけでなく羽の形まで似せているテキサスワスプ蛾ですが、飛びづらくはないのでしょうか。

動画は見つかりませんでした。

関連