680

画像はクモではなく、蛾です。

2005年にタイで発見された蛾で、カニクサスパイダーモス(Lygodium Spider Moth)という名前が付けられました。名前の由来のように羽にはクモの模様があり、クモに擬態して身を守っているようです。



カニクサとは

683

カニクサ(Lygodium japonicum (Thumb.) Sw.)は、シダ植物門フサシダ科に属するシダである。シダ類では珍しい、巻き付く形のつる植物である。別名のツルシノブはこれに由来する。

日本中部以南、琉球列島から、東アジア、東南アジアを経てオセアニアに渡る、広い分布域を持つ。琉球列島のものは小葉が細長く伸びることから変種のナガバカニクサ(var. microstachyum (Desv.) C.Cr. et Tard.)として分けることもある。なお、北アメリカに帰化しており、よく繁殖してやっかい者になっているとのこと。
カニクサ - Wikipedia

カニクサスパイダーモスは、このカニクサが大好物のようで食欲もかなり旺盛だそうです。アメリカのフロリダで帰化してしまい猛烈に繁殖するカニクサシダの対策として、カニクサスパイダーモスの輸入が検討されているんだとか。



682
681

海外では、カニクサスパイダーモスの擬態は最高レベルといわれたりしているようです。