703

最近、やけど虫による被害が増加しているようです。そもそもやけど虫の正体って?

ということで、やけど虫についてかるーくまとめてみます。


やけど虫とは、コウチュウ目ハネカクシ科「アオバアリガタハネカクシ」の俗名。

704

アオバアリガタハネカクシのスペック

  • 体長約6mm
  • 赤黒の配色
  • 日本全土に分布し、3~11月
  • 肉食性の強い雑食性
  • 体液に強烈な毒「ペデリン」が含まれている
動画で見るやけど虫

Paederus Rove Beetle アオバアリガタハネカクシの徘徊

出典:https://www.youtube.com/watch?v=jf0AuzOr97c

思ったよりすばしっこい印象ですね。

やけど虫の被害にあうと

705
出典:http://yoshiki-hifu.com/blog/%E3%82%84%E3%81%91%E3%81%A9%E8%99%AB%E3%81%AE%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E3%80%81%E9%81%82%E3%81%AB%EF%BC%81.html 

本当にやけどをしたみたいになるようです。

アオバアリガタハネカクシの体液に含まれている有毒成分「ペデリン」とは

ペデリン(pederin)は、2つのテトラヒドロピラン環を持つ水泡を発生させる毒性アミドの1つである。アオバアリガタハネカクシ (Paederus fuscipes) を含むハネカクシ科Paederus属の甲虫の血リンパに含まれている。

ペデリンは、RNA合成に影響を与えることなくタンパク質ならびにDNAの合成を阻害することで、1 ng/mLレベルで有糸分裂を阻害する。また、様々な腫瘍を持つマウスの寿命を延長することが示されている。これらの理由から、抗がん治療薬候補化合物として興味が持たれている。
ペデリン - Wikipedia

有毒成分とされる一方、がん治療として可能性のある成分でもあるんですね。

触っただけでアウト!最悪の場合失明

さて、この派手な見た目に違わず、本種は強い毒を持つ。体液に有毒成分「ペデリン」が含まれており、身体に付いた本種を払いのけたり、寝ている間に気付かず潰してしまうなどして被害にあうということも多い。要は「触っただけでアウト」なのである。また、卵から成虫にいたるまで全ての形態でこの毒性は共通している。
この体液が皮膚に付くと、しばらくしてその部分が痛みや痒みと共に赤く腫れ、水膨れができてしまうこともある。この症状から「ヤケドムシ」と呼ばれることもある。また、目に入ろうものなら痛いのは勿論のこと、結膜炎や角膜炎、虹彩炎などをも引き起こし、最悪の場合は失明にまで至るという
アオバアリガタハネカクシ (あおばありがたはねかくし)とは【ピクシブ百科事典】

被害に遭ってしまったら、絶対に患部で目を触ってはいけないということですね。

とはいえ、農業的には益虫

雑食性だが、ウンカやヨコバイを好んで捕食し、農業では益虫とされる。
アオバアリガタハネカクシ Paederus fuscipes (Curtis) | どんな害虫にお ...

被害に遭ったらどうすれば?

医師の診断を受けるとステロイド軟膏が処方されるようで、だいたい5~10日で治るようです。

予防策は?

  • とにかく見かけたら触らない、近寄らない。
  • 全国に生息しているとのことなので、普段の生活でも窓は開けても網戸を怠らないように心がける。
  • 光に誘われる性質があるので、照明等の光を部屋からなるべく漏らさない
  • 玄関などは虫除けスプレー
といった具合に普段当たり前のようにしていることですね・・・。

とはいえ、小さなお子さんがいる家庭では、十分な対策をして心がけておくとよいでしょう。