759

自ら網を張ることなく、他のクモの網に入り込んで居候するというとんでもないクモが世の中には存在するようです。

イソウロウグモ

日本でも十数種類存在しているといわれ、一般的なヒメグモ科に属するようです。



日本でも見つけやすいといわれるイソウロウグモ

シロカネイソウロウグモ
760

ジョロウグモの巣でよく見られ、時にひとつの網で何十匹も居候していることがあるんだとか。

体長は約3mmほどと小さいです。

チリイソウロウグモ
761

こちらはこの種では約10mmと大型になります。

クサグモ類やスズミグモなどの巣に居候するようです。

強奪、殺害するクモ “ヤリグモ”

762

ヤリグモというこのクモは、 イソウロウグモの習性とは紙一重で異なるようですが、クモが捕らえた獲物を横取りしたり、時にクモそのものを獲物として捕食したりするようです。こちらも約10mmとこの種では大型です。

習性が悪い奴・・・

参照:【PDF】クモを食べるクモ ~ヤリグモRhomphaea saganaの捕食行動について 


シロカネイソウロウグモのメス

 
出典:https://www.youtube.com/watch?v=PvSzTBeHrVY