Dangerous Insects

世界中の危険な虫(昆虫)、珍しい虫等を紹介するブログ

Sponsored Links
おすすめ関連サイト
メッセージ

名前
メール
本文


カテゴリ: クモ

【動画】 真っ向勝負でヘビを捕食してしまうタランチュラ

 ブラジルサーモンピンクタランチュラブラジル北東部には、世界で三番目に大きいブラジルサーモンピンクタランチュラ(英名:Lasiodora parahybana)というタランチュラが生息していますが、なんとヘビを真っ向勝負で捕食してしまいます。

【HD動画】 青く美しいタランチュラ “コバルトブルータランチュラ”

 コバルトブルータランチュラはタイ、ミャンマーに生息していて、美しさとは反対に性質が荒いうえに動きが非常に素早く、毒性も強い危険なクモです。その美しい色彩によってペットとして飼育されることもあり、日本にも輸入されているようですが、取り扱いには十分な注意が

蜘蛛の巣が完成されるまでの早送り動画

 蜘蛛の巣が完成されるまでをとらえた動画が、ジャン・ミッシェルさんによって投稿されています。撮影には、約1時間30分を要したようです。くるくると早送りで再生されるので、目が回りそうな動画となっています。 

【衝撃】 我が身を子に与えるクモ

 虫の世界は未だ解明されていないことが数多く存在しますが、ある種のクモは、子供の為に自らの身を与え、そして息絶えてしまうというのです。 

【動画】家に侵入したアシダカグモが人間に懐いた!?

すぐに動画をご覧になりたい方はこちら 逃げ回るアシダカグモを追いかけるところから動画は始まります。必死にアシダカグモは逃げます。手で囲い、逃げ道を塞ぐと動きが止まるアシダカグモ。すると・・・

カンフーカマキリVSハエトリグモの衝撃の結末!

小型であるカンフーカマキリとジャンピング・スパイダーと呼ばれるハエトリグモの対決を捉えた動画の結末が衝撃的と話題を呼んでいます。カンフーカマキリは花に擬態するハナカマキリの幼体です。 ハエトリグモ 

世界で一番有毒で危険なクモ “ブラジルドクシボグモ”

 ギネスにも認定された●最も有毒なクモ クロドクシボグモ科の「ブラジルドクシボグモ」(Phoneutria fera)は、最も有毒なクモです。このクモは強力な神経毒を持っています。その威力は、わずか0.006mgでネズミを殺せるほど。またクロドクシボグモ科のクモは、脚を広げるとお

Copyright © Dangerous Insects All Rights Reserved.
pagetop