Dangerous Insects

世界中の危険な虫(昆虫)、珍しい虫等を紹介するブログ

Sponsored Links
おすすめ関連サイト
メッセージ

名前
メール
本文


カテゴリ: キリギリス

オーストラリアに生息するキリギリスの体色がヤバイ! “マウンテンキリギリス”

 オーストラリアに生息するマウンテンキリギリスのメスは、体長は30mmほどで通常は画像のように枯れ葉や土っぽい茶色をしていますが、危機に瀕すると羽を上げて威嚇をし、その時に見せる体色が赤、水色、黒といったこの世の生物とは思えない配色になっているのです。

よく見かけるヤブキリは徐々に肉食へと進化していき最強のバッタとなる!?

 ヤブキリといえば、バッタ目キリギリス科の昆虫で、沖縄・南西諸島をのぞく日本全土に分布していて、よく見かける昆虫のひとつです。幼虫の頃は、主に花粉や花弁を食べているのですが、脱皮を重ねるごとに肉食性が強くなっていき、身体のつくりも肉食昆虫へと変わっていく

赤い目をしたヤバイ奴“ジャイアントテキサスキリギリス”

 (出典:https://www.youtube.com/watch?v=u38pIf2nnU0)ジャイアントテキサスキリギリスアメリカ、テキサス州の乾燥地帯に生息する赤い目の悪魔と呼ばれるジャイアントテキサスキリギリスは、体長100mmにもなるその名の通りジャイアントなキリギリス。学名は Neobarrettia

Copyright © Dangerous Insects All Rights Reserved.
pagetop