Dangerous Insects

世界中の危険な虫(昆虫)、珍しい虫等を紹介するブログ

Sponsored Links
おすすめ関連サイト
メッセージ

名前
メール
本文


タグ:マダガスカル

全体が青色で羽部がトロピカルなナナフシ!? “ブルーナナフシ”という虫がなかなかのインパクト

ナナフシといえば、茶色や緑色の個体が一般的かと思われますが、マダガスカルに生息するAchrioptera fallax(ブルーナナフシ)というナナフシは全体は青色で脚の付け根は赤と黄色、羽は黄色、赤、黒となかなかインパクトのある配色となっているようです。こちら↓出典:https

世界一長い口吻を持つガ “キサントパンスズメガ”

キサントパンスズメガはマダガスカルに生息していて、アングレカム・セスキペダレという植物の長い距の先にある蜜を独り占めできるように非常に長くなった口吻が特徴的なガです。その口吻の長さはなんと30cmにもなるというのです。

Copyright © Dangerous Insects All Rights Reserved.
pagetop