Dangerous Insects

世界中の危険な虫(昆虫)、珍しい虫等を紹介するブログ

Sponsored Links
おすすめ関連サイト
メッセージ

名前
メール
本文


タグ:幼虫

蛾の幼虫によって創られた白の世界

 イギリスの南エセックス墓地では、ときおり蛾の幼虫によって桜の木が白に覆われてしまう現象が起きるようです。どうやら大量発生した時に起きる現象のようですが、桜の木の葉が白い糸で覆われ食い尽くされるようで、生態系にも影響を及ぼしているようです。 

【衝撃】 我が身を子に与えるクモ

 虫の世界は未だ解明されていないことが数多く存在しますが、ある種のクモは、子供の為に自らの身を与え、そして息絶えてしまうというのです。 

カンフーカマキリVSハエトリグモの衝撃の結末!

小型であるカンフーカマキリとジャンピング・スパイダーと呼ばれるハエトリグモの対決を捉えた動画の結末が衝撃的と話題を呼んでいます。カンフーカマキリは花に擬態するハナカマキリの幼体です。 ハエトリグモ 

永遠の眠りへといざなうツェツェバエの恐怖

 (出典:http://takashi1016.com/glossinidae-10151)ツェツェバエツェツェバエは、吸血性で微生物であるトリパノソーマという病原体を媒介し、ツェツェバエに刺されるとアフリカ睡眠病という病気に感染してしまい、睡眠周期が乱れ朦朧とした状態になり、さらには昏睡して死

【閲覧注意】 人間に寄生するヒトヒフバエ(ウマバエ)が最悪過ぎる

 ヒトヒフバエ(ウマバエ)ヒツジバエ科(Oestridae)は、ハエ目(双翅目)に属する科の一つ。世界に28属151種が知られている。ハエ目の科としては種数が少ない方であるが、幼虫が脊椎動物、とりわけ哺乳類に寄生し、ハエ幼虫症を引き起こすことでよく知られている。その中で

サソリ最大種のダイオウサソリの子育て風景が気持ち悪い

大きなハサミは力が強く頑丈で危険ですが、性質はおとなしく針の毒性も弱いのでペットとしてサソリ入門的種類のダイオウサソリ。とあるアメリカ動物園で飼育されているダイオウサソリの子育て風景が撮影されていて、それがとても気持ち悪いのです。

Copyright © Dangerous Insects All Rights Reserved.
pagetop