Dangerous Insects

世界中の危険な虫(昆虫)、珍しい虫等を紹介するブログ

Sponsored Links
おすすめ関連サイト
メッセージ

名前
メール
本文


タグ:東南アジア

日本最小 “ハッチョウトンボ”は1円玉サイズ

東南アジアの熱帯域を中心に広く分布するハッチョウトンボは、日本にも広く生息していて日本一小さなトンボとして知られています。世界でも最小クラスで、体長は約2cmと極めて小さく1円玉と同じくらいなほどです。

日本最大のカミキリムシ “シロスジカミキリ”の威嚇音

 シロスジカミキリといえば、雑木林によく生息する日本最大のカミキリムシで触覚を除いても体長は5センチほどにもなり、顔つきがかっこよくてカミキリムシでは人気の昆虫です。そんなシロスジカミキリの威嚇音映像を紹介します。

ながーい鼻が特徴的な東南アジアに生息するビワハゴロモ

 ビワハゴロモ長い鼻が特徴的で東南アジアや中国に生息するビワハゴロモ。その風貌から一部昆虫マニアから人気があるとかないとか。「ランタンバグ(Lantern Bug)」と呼ばれたりして、鼻が光るという逸話があるようですが、どうやら光ることはできないみたいです。

Copyright © Dangerous Insects All Rights Reserved.
pagetop