Dangerous Insects

世界中の危険な虫(昆虫)、珍しい虫等を紹介するブログ

Sponsored Links
おすすめ関連サイト
メッセージ

名前
メール
本文


タグ:

特殊な毒を持った北アメリカ原産のドクイトグモは超危険

北アメリカ南部に生息するドクイトグモは、体長は7~12mmと小さいですが、とても強い毒を持ち、噛まれると周辺の組織が壊死し、場合によっては死に至るとても危険なクモです。ミズリー州では過去に大量発生し、住人が追い出されてしまうといった事件があります。

世界で一番有毒で危険なクモ “ブラジルドクシボグモ”

 ギネスにも認定された●最も有毒なクモ クロドクシボグモ科の「ブラジルドクシボグモ」(Phoneutria fera)は、最も有毒なクモです。このクモは強力な神経毒を持っています。その威力は、わずか0.006mgでネズミを殺せるほど。またクロドクシボグモ科のクモは、脚を広げるとお

Copyright © Dangerous Insects All Rights Reserved.
pagetop